ファクトリンクTOPへ戻る > プラスチック射出成形 > コルコートタイランド COLCOAT(THAILAND)CO.,LTD
コルコートタイランド COLCOAT(THAILAND)CO.,LTD
透明成形、プラスチックレンズ、ライトガイド(導光板・導光棒)ならコルコートの技術におまかせ下さい。

エチルシリケート、メチルシリケート製品

主力製品であるエチルシリケート及び、メチルシリケートについては様々な化学品の原料として使用されており、重防食塗料(ジンクリッチペイント)や、精密鋳造法のバインダー、シリコーンゴムの架橋剤、低汚染型塗料の原料等に使用されています。

その他にも有機-無機ハイブリッド材料に使用される等、エチルシリケートの用途は無限に存在し、今後も研究・開発が続けられる製品です。

重防食塗料のバインダー

精密鋳造法のバインダー

低汚染塗料の添加剤

低汚染塗料塗膜の屋外暴露試験結果
(一年間、2013年塗工)

 

石材向け保護強化剤

撥水性付与グレード

SS-101(触媒C)

透水性保持グレード

ER-501(触媒TX-3)

SS-101は細孔の多い無機質材料に塗布・浸漬することによって、石材などの基材内部に深く浸透し、撥水性付与と強化処理を行うことが出来ます。撥水機能により苔類、藻類の繁殖を長期間防止ができ、外観維持に優れた効果を発揮し、タイではスコータイ遺跡の石像に使用されるなど、国内外の文化財の補修に使用されている実績があります。

SS-101処理 「石造文化財保存強化剤」 高温多湿な環境下、石材の風化、苔類、藻類の繁殖を長期間防止

 処理前 

修復前(1998年)

 処理後 

SS-101の施工による保存修復後(2004年)

SS-101に対して、ER-501は石材の持つ吸水・透水性を保持しつつ強化が可能な製品です。
また、スズ系触媒は不使用、アルコール溶剤使用で環境負荷に配慮しています。
SS-101、ER-501はいずれも石材の持つ質感を維持し、水蒸気の透過を妨げません。

当社品の優れた特性

低粘度 - 細孔へ深く浸透!

高耐久性 - 石と同様の材質で劣化しにくい!

2液型 - 触媒濃度を最適な条件に調整可能!

用途に合わせて選べる 透水/撥水

ER-501: 透水性を保持しつつ、しっかり強化!

SS-101: 長期間持続の撥水性付与・強化を1回で!

 

SS-101処理石材(十和田石)撥水の様子

処理後石材 (大谷石)外観

 

お問い合わせはこちら

- CONTACT US -

コルコート株式会社 ケミカル事業部
お問い合わせフォーム >

最近の更新 2022年11月29日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る