ファクトリンクTOPへ戻る > 鉄鋼、非鉄金属 > タイ・エスコープ
タイ・エスコープ
鉄鋼・非鉄・機械・溶材の技術と社会をつなぐ グローバル・ビジネスパートナー

神戸製鋼グループを中心とした鉄鋼・非鉄・機械・溶材製品の輸出入、及び自社エンジニアによる各種設備据付、及び溶接機械・ロボットの修繕メンテナンス等のエンジニアリングサービスのご提供

 タイエスコープは、神戸製鋼グループの中核商社である神鋼商事(株)のタイ現地法人として、1988年グループ各社の製品販売と資材の供給を目的に設立されました。以来、東南アジアにおける神鋼商事の中心拠点として大きな役割を担っております。
 変革を続けるグローバル経済の中で、私たちタイエスコープは神戸製鋼グループが培ってきた技術基盤を最大限に活かしながら、より付加価値の高い商品をつくりあげる独自の姿勢を大切にしたいと考えています。
 私たちは、グローバルビジネスの総合パートナーとして、グローバルブランド「KOBELCO」の価値を高めるとともに、アセアン諸国とインドを含むアジアの地域社会に大きく貢献していくことを目指しています。
会社名
タイ・エスコープ
Thai Escorp Ltd.
代表者
代表取締役社長 : 中村哲也 (2012.6.28-)
事業内容
神戸製鋼グループの製品を中心とした輸出入・国内販売、鉄鋼・非鉄・溶接材料及び溶接機械・産業用機械(コンプレッサー)等の取り扱い
取扱品目
鉄鋼)線材・棒鋼製品、特殊鋼・チタン製品、厚中板製品、鋼板製品等
鉄鋼原料)鉄スクラップ、鉄鉱石、マグネタイト、ステンレススクラップ等
非鉄金属)アルミ製品、空調用材料(アルミ板・各種異型銅管)、電子材料用銅板条、リードフレーム
機械)汎用コンプレッサ、タイヤ・ゴム機械、各種機械設備、省エネ・環境装置、各種設備工事等
溶材)CO2溶接ワイヤー、溶接関連機器、ステンレス溶接材料、及び「敏速」「安心」「確実」な溶材ソリューション体制によるメインテナンス・エンジニアリングサービス
Bangkok Head Office
Vanit Bldg.Ⅱ, 21st FL., Rm2102-2103,
1126/2 New Petchaburi Rd.,
Makkasan, Rajthevee,
, Bangkok 10400
Thailand
Bowin Branch
Hemraj Chonburi Industrial Estate, 40/2, Moo 8, T. Bowin, A. Sriracha, Chonburi 20230, Thailand
Tel: +66-38-109-281 Fax: +66-38-109-280

Thailand
Amatanakorn Branch
Amata City Chonburi Industrial Estate (Amata Nakorn)
700/30 Moo6,
T. Nongmaidaeng, A. Muang, Chonburi 20000, Thailand

Thailand
Ayutthaya Branch
Hi-Tech Industrial Estate
149 Moo 1,
Banlane, Amphur Bang Pa-In,
Ayutthaya 13160
Tel) +66-35-314-060, Fax) +66-35-314-063
Tel) +66-38-465-130, Fax) +66-38-465-132
Thailand
連絡先
電話番号・Fax : +66-2-254-7645-6  +66-2-254-7644
鉄鋼・鉄鋼原料部門 : iwai@thaiescorp.co.th      kojima@thaiescorp.co.th      kanamori@thaiescorp.co.th
非鉄金属部門 : sunada@thaiescorp.co.th      onishi@thaiescorp.co.th
機械部門 : a_horiguchi@thaiescorp.co.th       jin@thaiescorp.co.th
溶材部門 : munakata@thaiescorp.co.th      okuma@thaiescorp.co.th      nakao@thaiescorp.co.th
:

Thailand
ウェブサイト
設立日
1988.5.24
資本金
300百万バーツ
親会社
神鋼商事株式会社
株主
神鋼商事100%
従業員数
約94名(内日本人13名)  2016年5月末現在
決算期
12月期
取引銀行
BTMU、SMBC、MIZUHO及びバンコク銀行他
BOI
ITC
最近の更新 2016年07月06日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る