ファクトリンクTOPへ戻る > 計測器・試験機 > P and H Microscope Co.,Ltd.
P and H Microscope Co.,Ltd.
装置搭載向け光学系、特注光学系、汎用型光学系、テレセンレンズ、ズームレンズ、2視野光学系等 試作、量産、何でもお気軽にご相談ください

  時代のニーズに応える

           カスタマイズ光学系ユニット

弊社は1940年の創業以来、時代のニーズに応え様々な新製品の開発に取り組んでおります。
マクロズーム、カスタマイズ光学系ユニットはまさに時代のニーズに応えることにより研究・開発され確立した自信作です。もちろん高い精度と正確な認識性能が求められる製品ですが、永年の実績と積み上げた技術により、弊社の製品は多くの一流企業に認められています。用途は幅広く、印刷機、検査ライン、半導体製造装置等に計測・認識用として搭載されています。
技術的に難しく、またコストもかかるレンズあるいは認識部品の光学調整をユニットにすることにより、弊社ですべて行うことが可能。お客様の工程の時間短縮、装置内の省スペース化、認識部品の高精度、低コストを実現しました。製品原価の削減にもお役立てください。
装置の用途に合わせるとともに、お客様の様々なご要望に応えてカスタマイズいたします。

 


世界最小クラス!

長作動顕微鏡ユニット


筒型の長さがコンパクトなので、直接装置に取り付けられます。
各種装置に合わせた形状にデザインすることも可能です。

低コスト!

上下2視野光学系


印刷工程の貼り合わせにて使用できます。

原価低減!

光学系ユニット


用途は多岐にわたります。印刷機、検査ライン、半導体製造装置等に計測・認識用として搭載されます。


計測革命!見えなかった所が良く見える!
 
潜るマイクロスコープ(KTH)

分解しなければ見えなかったところに、 自分から見に行く事が
できるようになります。
レンズが360度回転する事により、
穴の壁面の全てにアプローチできます。

詳細は
潜るマイクロスコープ ページ


簡易型デジタル金属顕微鏡
 
テクノラックスKTLシリーズ

金属破断面の観察や、加工部品の焼入れ深さなどの観察に採用されております。
金属顕微鏡対物レンズの採用により、
超高倍率での観察が可能です。

・テクノラックス1 (KTL-N21B)
・テクノラックス2 (KTL-N23A)
・テクノラックス3 (KTL-N21C)

詳細は
テクノラックス/デジタルマイクロスコープ ページ


ズーム倍率変換タイプ

デジタルマイクロスコープ(CZ-ST)

ゆとりのある作動距離で、基板の観察に最適です。
最もニーズのある仕様に特化し、コストパフォーマンスに優れた製品です。

 

詳細は
テクノラックス/デジタルマイクロスコープ  ページ


 

光学部品・レンズ

装置搭載向け特注品

工業用顕微鏡

 

会社概要

お問合せ

英語ページ(English page)

学校実習・教育用顕微鏡

その他

 

 

最近の更新 2016年03月10日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る