ファクトリンクTOPへ戻る > 金型部品 周辺機器 > 大和合金株式会社
大和合金株式会社
NC合金の樹脂成形金型でコストダウンのご提案

動画一覧


「東京都中小企業サクセスロード情報発信事業 
モノづくり、ものがたり~」          
で紹介されています。わかり易い10分間の動画で当社の姿が等身大で映し出されております。是非ご高覧下さい。
 

--大和合金・三芳合金工業はこんな会社

ビルを建てるなら頑丈な鉄鋼、水道には腐食に強いステンレス、飲料缶を作るには軽くて加工しやすいアルミ---といったように、私たちの身の回りにはさまざまな金属が使われている。ある金属に別の金属を混ぜて「合金」にしてから使うことも多い。さびやすい鉄でもクロムを混ぜるとさびにくいステンレスになるように、混ぜ合わせることで別の性質が現れることもある。そうした合金の中でも、特殊銅合金に特化して作り続けているのが大和合金・三芳合金工業だ。両社が作る特殊銅合金は、半導体、自動車製造に欠かせない溶接用の電極材、プラスチック部品を形作るための精密鋳造金型、国際通信をやり取りするための海底ケーブル、電車のモーター、船舶のスクリュー、着陸時に航空機が受ける衝撃を吸収するランディングギアの部品などに使用されている。 両社は「難しい仕事でも、顧客から相談されたら断らない」ことが基本方針。100点満点の合金を生み出せる確信がなく、開発に成功したとしても注文がそれほど見込めない仕事であっても、果敢に挑戦を続けてきた。その結果、顧客からは「困ったら大和合金・三芳合金工業に相談すれば、何とか形にしてくれる」と頼りにされるようになり、新たな合金を開発するノウハウを社内に蓄積。これまでに多数の新たな合金を作り出し、現在は100種類以上の特殊銅合金を顧客に向けて提供している。 


【インベスターズTV】 澤上篤人の『企業探訪。いっちょ行ってみるか!』

にて弊社社員の成長記録が紹介されました。是非ご高覧下さい。
第4話の「手作りのイベントだから」がおススメです

第1話 今、日本の中小企業は?

第2話 日本の町工場から

第3話 楽しいからやりがいも!

第4話 手づくりのイベントだから!

第5話 そして世界へ!

第6話 人づくりが企業を育てる

 

最近の更新 2018年08月08日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る