ファクトリンクTOPへ戻る > 通訳・翻訳 > 株式会社 石田大成社タイランド
株式会社 石田大成社タイランド
現地拠点にてタイ語、ミャンマー語、インドネシア語、ベトナム語など、アセアン言語を戦略的にコストダウンしながら翻訳する日系大手翻訳会社

ITPタイランドの翻訳ソリューションはコストダウンの『見える化』を実現!
タイで200社以上の大型コンサルティング実績を持っています。

成功事例とご利用頂いたお客様からのメッセージはここをクリック!

            

                       翻訳費用を減らせる要素は必ずある !           翻訳への投資が論理的に下がる !              翻訳コスト管理で利益が出る !

 

経営者、管理職のみなさまに質問があります

 ASEANにおけるビジネスで必須の 「 翻訳 」 。費用も決して軽いものではありません。 

ASEAN
 - 拠点・工場設立

 - 製品発売


現地化が必要なコンテンツ
 ・製品説明書 ・技術解説書
 ・修理書 ・社員教育コンテンツ
 ・工場内資料
 ・販促資料
 ・製品説明資料 ・営業資料
 ・会社案内 ・製品カタログ
 ・Webサイト


「翻訳」によって

 言語の壁を
  乗り越える


 


事業の成功

今、費用をかけずにできる、コスト管理手法が登場している事をご存知ですか?

この手法は他の部品調達コンセプトにも通じる、良い社員教育のきっかけにもなる手法です。

翻訳における無駄なコストの量が右肩下がりになるのがITPの『 データベース翻訳サービス』

左図は、ある機械メーカー様が1年間でタイ語に翻訳された文章を分析した結果になります。
実は全くタイ語に翻訳をしなくてもいい、または少しだけ翻訳すれば良い文章が65%もありました。この65%は翻訳費用を減少させるコツです。ベトナム語、カンボジア語、インドネシア語でも同様の結果でした。特に取扱説明書や社内マニュアルなど、同じ文章が何度も繰り返し使われるドキュメントでは非常に大きな効果を発揮します!もはや翻訳はデータベースを使って行う時代なのです!

ITPタイランドの翻訳サービスは、費用をかけずに今日から導入できる論理的な活動です。

 

翻訳長期専属契約(3年以上)
ASEANで日系企業80社以上!
長期契約マーケットで

100%の結果を残しています!

翻訳業務でコスト状況の見える化が実現!

AECによる市場拡大に対処する為に今後も新しい内容や機能、そして言語が増えていき、翻訳コストは間違いなく増加します。だからこそ、流用する文章を逃がさず流用し、無駄なコスト増を抑えないといけません。 

翻訳コンサルタントとしてITP社員が弊社独自システムを使い翻訳対象文章を徹底分析し、コストの無駄を見つけ出します。左図は弊社のコンサルティングとデータベース翻訳で翻訳コストを4年かけて30%圧縮する事に成功したクライアントの一例です。その減少した30%を別の投資(予算をかけたくてもかけられなかった資料の翻訳)などに使うことができたそうです。

翻訳を論理的に管理するだけで、将来の利益を確実に生み出す!

*新規で翻訳する必要がある文章が圧倒的に多い場合、翻訳費の推移は必ずしもこの限りではありません

プロジェクト開始前に新規翻訳率と流用翻訳率を分析してレポート致します

初回取引であっても、最も流用率が高い参考書類のPDFかオリジナルデータを御支給頂ければ当社にて分析し、高い結果を導き出す事が可能です。弊社システム内データベース構築費用は無料です。

文字がある媒体は全て翻訳システム利用対象です

技術資料、説明書、カタログ、販促資料、教育資料、ウェブ、映像など、文字があるものは全て翻訳対応可能です。

石田大成社タイランドは、技術情報のプロフェッショナルというノウハウを使って様々な業界で結果を残しています

 

タイに拠点を置く石田大成社タイランドの翻訳サービス。タイ語、ミャンマー語などASEAN各国言語をはじめ、世界中の言語に対応しています。

Ishida Taiseisha (Thailand) Co.,Ltd. 本社所在地:バンナー 営業所:サムロン,チャチェンサオ 物流センター:バンナー 印刷工場:バンポー

最近の更新 2016年10月14日
業種別
通訳・翻訳
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る