ファクトリンクTOPへ戻る > バネ・ネジ・工業用ファスナー > 東京鋲兼(タイランド)
東京鋲兼(タイランド)
鋲螺子製品・合成樹脂製品・スプリング部品・締結用機械の

常識をくつがえす。電気を通すゆるみ止め加工。

NDS-EL

特許出願中

NDS-EL加工とは

ネジに導通と固着2つの効果を付帯させる為に独自開発された製品です。

固着性能に優れたマイクロカプセルタイプの緩み止め加工です。

貴社製品の「安全性」・「信頼性の向上」に貢献します。


特殊材配合により、導電効果を確保

締め込むだけで導通と固着を実現

過酷な温度環境下※1でも使用可能

緩みにくくする強弱も調整可能※2

環境に優しい※3緩み止め加工

※1 使用可能温度範囲(-40℃~170℃)

※2 ネジのサイズや形状、相手材によっては、効果に差があるため、事前に担当者へお問い合わせください。

※3 環境負荷物質は含まれておりません。(RoHS、REACH対応)


NDS-ELの開発経緯

ネジ部でアースをとりたい、且つ、緩み止め効果も持たせたい!そんなご要望に応じて開発いたしました。

NDS-ELの導電性について

絶縁性の合成樹脂に導電性を持たせるには、導電フィラー(充填材)を複合させるのが一般的な方法です。NDS-EL加工は、導電フィラー(充填材)を当社緩み止め材に配合させております。

合成樹脂を用いる緩み止め材に電流が流れるのは、充填材が連なり、導電パスが生じるためです。

右図は、ねじに塗膜を形成し、電流が流れるイメージです。

 

Q&A

Q 緩み止め材が導通するとは? 

A 従来の緩み止め材に比べ、電気抵抗率の低い塗膜を形成しております。


Q 緩み止め材が導通すると何か利点はあるのでしょうか?

A ネジ部のみでアース接続などが可能となる利点があげられます。小型電子機器の基板等に使用実績があります。


Q 導電パスって何ですか?

A 導電パスとは、電気の流れる道筋のことです。塗膜中で導電フィラー同士が接触することで、電気の流れる道筋を形成しております。


Q 電気抵抗率はどうなっていますか?調整可能ですか?

A 導電フィラーの配合率を変えることで、若干の調整は可能です。詳しくは営業担当者までお問い合わせください。


Q 固着タイプしかないの?

A 抵抗タイプもございます。従来品UG加工に特殊材を配合したUG-EL加工もございます。


Q 試作試験は行ってもらえるの?

A 試作、加工は行います。評価につきましては、お客様が実際にご使用いただいて、ご判断いただくようお願いします。尚、緩み止め性能につきましては、試作加工品にて試験成績表を提出可能ですので、ご要望ください。

 

最近の更新 2016年03月11日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る