ファクトリンクTOPへ戻る > プレス部品 > エヌビー精密 タイランド
エヌビー精密 タイランド
精密金型設計・製作から精密プレス加工まで一貫生産が強みです!

精密プレス加工 / 金型の設計・製作・販売はエヌビー精密へ!

弊社はお陰様で操業20年を迎えました。 15~200tonのプレス加工および単発・順送金型の設計・製作・販売をメインに営業しております。 サーボプレス・リンクモーションプレス・超高精度ワイヤー放電加工機等の最新の設備を取り揃え、日々加工精度の向上に努めて参りました。特に近年は薄板の精密プレス加工にも注力しております。どうぞお気軽にお問い合わせください。 (順送ライン16台、単発ライン11台、超高精度ワイヤー放電加工機2台、画像処理自動測定器4台)

 

一貫生産の強み

自社内の生産実績を基に金型の設計・製作をしておりますので量産部品・金型の安定供給には自信が有ります。

精密プレス加工(200tonまで)

二輪車部品・自動車部品、カメラ部品、弱電器機部品、家電部品、板バネ部品等、何でもご相談ください。

品質保証

個人差による測定誤差を防ぐため、画像処理測定機による自動測定化を推進しております。

加工動画公開中 (富士宮工場とタイ工場)

 

主要生産部品

 

薄板の板バネ (SUS304CSP 0.04mm)

クリアランス『0.002ミリ』の順送金型で加工。

 金型もタイ工場にて設計・製作しております。この位の微小クリアランスになりますと、加工機の精度はもとより、各パーツの仕上げ精度が重要となり、日々現場作業者の鍛錬に努めております。

 

絞り羽根(カメラ部品) (焼入鋼 0.04mm)

クリアランス『ゼロ』の総抜金型で加工。

 特に焼入れリボン鋼の薄板の精密ブランキングに関しては定評を頂いております。
日本で長年にわたり手掛けてきた技術をここタイ工場でも展開して参りました。もちろん、金型もタイ工場にて設計・製作しており、塗装の手配・、ダボカシメも自社で行っております。

 

 

 

二輪車・自動車部品

独自工法順送金型で加工。

 形状が簡単な部品ですが、特に高さ・径の均一を得る為に、独自の工法を開発し、量産しております。金型もタイ工場にて設計・製作しております。

 

 

 

弱電機器・家電部品

高精度プレス機での順送プレス加工。

 面押し・エンボス等の変形加工寸法を安定させるために下死点精度の高いサーボプレス、リンクモーションプレスで生産しております。

 

 

 

順送金型設計・製作・販売

メンテナンス性の良い金型製作を心がけております。

 メンテナンス性を重視し、すべてインサート方式で制作しています。また、超高精度ワイヤー放電加工機を使用してパンチ・ダイ・プレートを加工することで特に薄物のプレス部品の精度が良好です。

 

最近の更新 2018年02月12日
業種別
プレス部品
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る